Don't cry baby,please !!

少女フェミニストの備忘録

日記:体感温度

 体感温度がぐっと冷えて、寒いですね。冬ですね。絶賛大不調なmaiです。

 月一のものに悩まされながら、とにかく気が急きますが、ゆっくり休むのが一番と言いきかせてぼんやりしています。

 UAさんの「閃光」を聴きながら、漱石の『行人』再読しています。

 UAさんの歌声って他のひとが真似できないから好き。UAさんの曲をカヴァーしているひとが多いですが、やっぱり原曲が一番。「閃光」はUAさんの歌と歌詞を引き立てるように演奏が最低限なので、歌姫の素晴らしさがよく現れている曲だと思います。UAさんの「閃光」をモチーフにした同人誌を読んだことあるのでなんか勝手に「閃光」は冬のイメージ。

f:id:maix44:20141202141101j:plain

 漱石先生は真夏か真冬に読むのがいとよろしと思っております。『行人』は有名なフレーズ、「死ぬか、気が違うか、宗教に入るか」というきわめて近代的な煩悶に陥っている主人公。漱石の小説はジェンダー的に読んでも面白いものです。『三四郎』の冒頭とか。漱石の書く女性ってすごく強いか、すごく弱いかに二分されているような気がするんですよね。しかし漱石先生のハッピーな小説って『吾輩は猫である』くらいなんですよね。『坊ちゃん』も何気に暗いし。『漱石研究』の「漱石ジェンダー」間違えて売っちゃったので買い直さないと……まだ売ってるかな。

 こうして私は冬籠りの準備万端で過ごしています。冬っていうとあとは賢治の全集が手元にあるので読破したいな。詩はよく読んだのだけれども、物語はまだまだ全部読めてません。

 

 さてさて、今日は赤木杏さんのブログ(- Butte -)から懐かしの創作バトンを頂きました。ので答えていきたいと思います。

1.いつもどうやってアイディアを出していますか。

☞「ひねり出す」っていう言葉がいちばん適切だと思います。

あとは頭にパッと浮かぶときがあります。

2.アイディアが出やすい場所は? オススメがあったら教えてください。

☞お風呂のなかが断然多いです。あとはひとり自室でぼーっとしているとき。ぼーっとするのは大事です。

3.作品を仕上げるのにどのくらいかかりますか?
☞3時間から6カ月です。最近は長いのが多いのでかたちにするまで、時間がかかります。それでもネットで読みやすいように短く纏めなおします。
4.今までで一番嬉しかった感想は?
☞感想をくれるだけで有難いことです。皆さんいつもありがとうございます。
5.尊敬する人は?
ヴァージニア・ウルフ、アーシュラ・K・ル・グィンジェイムズ・ティプトリー・Jr夏目漱石山田詠美松浦理英子森茉莉・森瑤子(敬称略) たくさんいて挙げきれませんね。
6.目標とかありますか?
☞百合SFを書く予定でいます。
7.書きたいジャンルは?
☞百合とSFの融合。あとは性別越境的な作品ですね。
8.回してくれた人の作品どう思う?
☞若妻ちゃん(萌へ)と密かに読んでおります。私は人妻が好きなんです……。赤木さんごめんね(テヘペロ☆)。あと百合というジャンルとフェミニズムを謳っているのと映画好きなところとかまさしく魂の双子! だと勝手に思っております。赤木さんの作品には高貴な少女性みたいなのが宿っているので好き好き大好きです。文学賞に応募されるということなのでちょう楽しみです♥ 今度、実際にお会いするのも楽しみ! です。
9.お疲れ様でした♪
☞お疲れさまでした~。
10.最後に回したい絵描きさん字書きさんをどうぞ。
☞テイク・フリーでどうぞ。