読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Don't cry baby,please !!

少女フェミニストの備忘録

ワンピース・フリーク

おはこんにちは、maiです。明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

ということで、セールに行ってきましたよ。徹夜2日目で行くものではありませんね。思考力が低下して要らないものを買ってしまいます。ワンピース一着しか買っていないのですが。

確か去年もジル・バイジルスチュアートでピンク色のワンピース買ったよね。その後アース ミュージック&エコロジーでもベージュのワンピース買ったよ……と思い出しても後の祭。私のクローゼットにはざっと20着くらいワンピースがあります。

ワンピース。それは重ね着をしなくて済むおめかしアイテム。一着で万能なお洒落を演出してくれる楽ちん&経済的なお洋服なのです。

普段はオリーブ・デ・オリーブ(わからないひとにご説明すると、10代後半から20代前半向けのブランド。私はマーケティング外ですが、でもZARAなんかより手ごろで色やデザインを選べばまだ着れます)のセーターにユニクロヒートテックのGパンですが、ワンピースを着ればアラ不思議。あっという間に淑女のできあがり。やっぱりおめかしは楽しく楽してなんぼですよ。

ワンピース一着一着思い入れがあります。19歳のときに初めて好きなブランドで買った裁断の不思議な茶色の夏用のワンピース(「この大学にもこんな格好をする人がいるんだ」と友人から褒められました)。グレーのウール100%のカクテルドレス(太って入らなくなり、今は他の人に着てもらっています)。夏用の深い緑色のワンピース。アールデコっぽい柄がプリントされた絹100%の水色のワンピース。兄に買ってもらったレース付きのワンピース。前後逆にも着れるワンピースetc…… そんなワンピースがごっそりとあります。

今日は少し足をのばして、18歳の高校生のときに青いシャツを買った思い出のショップに行ってきました(移転してから数回しか行ってなかった)。

涎が出るのを抑えられませんでした……。素晴らしい!! いつかお金持ちになったら買い占めたい!! アイテムをチェックしながら、前よりデザインがすこし変化したかなあとか、素材は前と変わらないとかいろいろチェックしていました。

私は素材は食べられる動物の皮・毛皮ならOKという基準を設けています(アストラカンやハラコはNG)。豚皮のショルダーバッグやらうさぎのファーつきコートなど。

手縫いの刺繍入りストールめっちゃ可愛かった……。そして極めつけは金木犀の刺繍入りのスカジャン風ジャンパー。可愛くて中綿が入っていて、温かそうでした……。

今回そんな強豪を押しのけて紺のAラインのワンピースを買ってきました。ウール100%のシンプルなもの。めっちゃ温かく、ぽっこりお腹も隠せるデザインでした。黒か紺かどちらにしようか迷ったのですが紺を購入しました。紺の方がシルエットが甘めです。

 

このブランドを愛着して早10数年。とにかくお高いのがネックです。でも19歳のときに買った夏用の綿麻のジャケットは未だに来ているし、ワンピースはほとんどが現役です。

ということでそのブランドをダイレクトマーケティングしたいと思います。

www.merveilleh-eshop.com

素材にこだわり、デザインにこだわり、着心地も良い。そんなブランドです。

さて、このウールのワンピース、いつ着て行こうかなあ。